品質とスピードにこだわった”鳶工一式”

IMG_1132

建設業の花形と呼ばれる”鳶”。

青木組では足場工事、鉄骨鳶、重量鳶など鳶工という仕事に幅広く対応することが出来ます。安全対策を徹底して行った上で、『品質』×『スピード』にこだわった施工をお客様にご提供し、高い信頼をいただいております。

町の象徴となるような大きな建造物の建設に携わるという責任感をしっかりと持って、質の高い施工が出来るように目指して参ります。

主な仕事内容

枠組足場

枠組足場は強度が高く、高層階の建造物を建設する際に主に使用される足場になります。

流れとしては鋼管と呼ばれる足場の軸となる部分を門の形に溶接された建枠にジャッキベースや筋交、鋼製布板などの部材を組み合わせて積み上げていきます。

メリットの一つとしてハンマーでの叩き込みが不要な為、近隣への騒音の軽減が可能になります。

ピケ足場

現在の足場工事の中で最も主流なのがこのピケ足場になります。ピケ足場は「くさび緊結式足場」とも呼ばれています。

流れとしては緊結部が付いている鋼管を軸にし、手すりや踏み板などの部材を緊結部に固定し、ブラケットで支えて組み立てて行きます。主なメリットとしてはハンマー一つで組み立てることが出来る為、スピーディーな組み立てや解体が出来る点になります。

単管足場

単管足場は組み立ての際の自由度が高いのが特徴です。流れとしては、鋼管で作られた単管をクランプと呼ばれる基本部材を使用して足場を繋ぎ、組み立てて行きます。

主なメリットとしましては緊結部が固定されているピケ足場とは違い、単管足場はクランプとボルトによって連結させますので足場の形状を自由に変化させることが可能です。その為、狭い場所や特徴的な建造物の建設にも対応することが出来ます。

鉄骨鳶

鉄骨を扱う仕事を行うのが鉄骨鳶と呼ばれる仕事になります。鉄骨鳶は高所にてボルトなどを使用し建物の柱となる鉄骨を組み立てていく仕事、タワークレーンの組み立てなど非常に幅広い仕事があります。

高所作業や重量物を扱う仕事になり常に危険と隣り合わせです。弊社では一人ひとりが『安全』に対して高い意識を持ち安全で安心出来る現場づくりを行っております。

事故の無い現場をこれからも作り続けて参ります。

多能工として幅広い”土工”を行います

青木組では鳶工の他にコンクリート打ちをメインとした土に関わる”土工”と呼ばれる仕事も行っています。専門的に業種を絞るのでは無く弊社では『多能工』として現場によって異なる施工ニーズに対して柔軟に対応しています。

土工全般の施工に対して高い水準の技術でお応えしお客様にご満足いただけるような施工を目指して今後も尽力して参ります。

IMG_1139